めいそうのこうか

1: 瞑想の効果・インタビュー

瞑想歴30年ジョギャタさんのインタビュー

瞑想の効果はどのようなもので、瞑想をするとどのような変化があるのでしょうか?ニュージーランドのジョギャタ・ダラスさんにインタビューしました。

ジョギャタさんはシュリ・チンモイに師事して30余年、自身の瞑想を深めながらニュージーランド最大都市オークランドで一般や企業向け瞑想クラス、心身の健康と平和のためのランニングや音楽イベントの主催、また瞑想音楽のアカペラグループのメンバーとして世界中を回ったりと、多忙な毎日を送っています。

 

  • 瞑想はストレス解消に効果がありますか。

瞑想の効果についてはよく聞かれます。瞑想を学びたいと思う方の多くは、毎日の忙しい生活でのストレス対処法を知りたいと思われているようです。今までこんなにストレスの多かった時代はないのではないでしょうか。

瞑想をすると内的な落ち着きと静けさを得られます。だから瞑想を学べば、かなり初期の段階でストレス対処やストレス軽減ができ、いずれはストレスを排除することができるようになります。内的な平和を持った人というのは本当に強いです。人生の厳しい諸々のことにも動揺しないのです。なので、ストレス克服というのは間違いなく瞑想の効果の1つと言えます。

 

  • 睡眠時間はどうですか。

睡眠のパターンも変わっていくのが実感できると思います。ストレスが減ればもっと落ち着いた毎日になり、眠る必要性が減少するのです。いわゆる「ヨーギ(ヨーガの実践者)の眠り」のようなものが徐々にできるようになり、以前は7、8、9時間の睡眠が必要だったのに、同じ休息を4、5、6時間で取れるようになってきたりします。私自身の経験ですが、以前の半分以下の睡眠時間になりました。

 

  • 人生では色々な決断を下さなければならない時がたくさんありますが、瞑想をすることで何か変わりますか。

そうですね、もっとハートに重点を置く人になっていきます。日本でも同じかどうかわかりませんが、西洋社会ではいつも考えたり計画したり、将来のことや過去のことを考えて頭(マインド)が常に忙しく働いています。考えることが重視される社会なのです。一方、魂の師であるスピリチュアル・マスターたちは「スピリチュアル・ハート」の持つ智恵と知力に重点をおきます。ここには頭の思考や論理ではなく、ハートの直感に基づく洞察力や直感的知力や智恵が溢れています。ハートで生きるようになると、大海へ流れていく人生の内なる河、魂の内的な道があなたを前へ前へと運んで行くのが見え、感じられるようになります。この流れを邪魔せず、思考に頼らず、もっとハート、つまり直感的知力を信頼することを覚えていくと、人生と本来の自分との調和がとれてきます。瞑想はあなたの外的生活と内的生活を繋げてくれるのです。これはとても大切なことです。

 

  • みんな幸せな人生を送りたいと願っていると思いますが、そのようなことに関しても瞑想の効果は感じられますか。

瞑想で自分が進歩しているかどうかよくわかる物差しは、前よりも幸せかどうかです。私たちは幸せを外的な物や人に求める傾向があります。人間関係やお金や仕事や旅行などです。運命の人を求めて、最高の仕事を求めて、最新の製品を求めて、いつも外側の人生をいじくっています。でも人生を生きていくうちに、そうやって得た幸せはいかに長続きせずもろいものか、わかってきます。

瞑想をして得られる素敵なことの1つは、周りの状況と全く関係なく内側で花開く幸せの感覚です。始めてすぐ、わずか1−2週間ほどで感じられたりします。幸せというのは魂が放つ香りです。より深い瞑想に入ると感じるのはこの喜びです。マインド(頭)が静かになるとこの資質を瞑想で感じることができます。

 

  • 自分をもっと深く知ることもできますか。

過去・現在・未来において、この世に自分と同じ人は一人もいません。人は皆、それぞれ独特の性質を持っています。先ほど言った幸せな毎日を送るためには自分に対して「自分独特の資質は何か」「自分が決めるべきことは何か」「人生でどのような道を歩んだらいいのか」「毎日の生活の一瞬一瞬で自分がするべきことは何か」ということをはっきり理解しないといけません。このようなことを決めるのにマインドを使っても混乱して問題を引き起こすだけです。瞑想を学ぶということは、ハートの声に耳を傾けるということで、そこにはシュリ・チンモイが言う「インナー・パイロット(内なる操縦士)」がいて、どうしたらいいのかはっきり道を示してくれます。ハートを認識して信頼することを覚えたら、外的な生活は内側にあるあなた独特の性質、あなた独特の目的によって導かれていきます。

 

瞑想とは

本当の自分を

認識し、発見すること。

-シュリ・チンモイ

 

  • 私たちはどうして生まれてきたのか、という根源的な問いへの答えを探すのにも瞑想は役立ちますか。

1番高いレベルの瞑想をすると、私たちが皆ここにいて、ここで生きているのはたった1つの目的のためだというのがわかってきます。その目的とは、神を悟ることです。別の言い方をすれば、花開き、成長し、光明を受け、ヨーガつまり自分自身の最高の可能性と1つになるということです。ほとんどの人にとってこのことはただ本に書いてあること、耳にするけれど現実味のないことです。でも瞑想を続けるほどにこの目的が現実味を帯びてきます。そして瞑想が明瞭をもたらし、人生で本当に大切なものは何か、反対に大切でないものは何かが見えてきます。

ジョギャタさん、今日は瞑想について色々シェアしていただき、どうもありがとうございました。

 

 瞑想の効果について、項目別にまとめてみました。

  • 健康に関する瞑想の効果

心身そして霊的にバランスが取れている時、私たちは本当に健康であると言えます。人の状態をこのようにホリスティックに捉えると、ストレスがなく、心が満ち足りて、精神的な生活を送ることが体の健康にいかに大きく影響するかわかってきます。ストレスや後ろ向きの考えが徐々に活力を奪い取ってしまう一方で、瞑想の実践から得られるインスピレーションや幸せや平和は新しく前向きな生命力を吹き込んでくれます。そうすると自分の活力と健康のベスト・コンディションを作っていく助けになります。瞑想で睡眠も変わってきます。眠りの質が向上し、睡眠時間は減少することが多いです。生き生きと毎日を過ごす時間もエネルギーも増える、ということです!

 

  • すべては内側から始まる

毎日の生活をどのように送るかは、内的に幸せか、自信があるか、意識はどのような状態にあるかに深く関わってきます。周りで起こることはほとんどコントロールできません。でも自分の受けとり方や反応は変えられます。幸せで落ち着いていたら、困難や問題への対処も楽になります。反対に不安だったり不幸だったりしたら、同じ問題が悪夢のようにまとわりつきます。人生で経験することは、自分がどういう意識でいるかに左右されるのです。実は頭で人生を作り上げている部分が多いんですね。

瞑想をすると内的世界と外的世界のバランスが取れるようになり、喜び、優しさ、芯の強さといった明るい側面が前面に出てくるようになります。そしてこういう良い資質があなたの人生の経験を新しく形作っていくのです。すべては内側から始まる、ということです。

 

「外側の生活が

どう見えるかを変えるのではなく

内側の生活の

有様を変えることで

平和を得ることができる」

-シュリ・チンモイ (Peace-Blossom-Fragrance, Part 4, 1994より)

 

  • インナー・パイロット

古今東西の聖人や賢者たちが古の時代から説いた教えや真実には、共通項がたくさんあります。その1つに、知恵と美に溢れた魂の存在があります。シュリ・チンモイは、魂は私たちの「インナー・パイロット」(内なる操縦士)だと言っています。インナー・パイロットは自分の中の一番高く真実に満ちた部分で、内側にいつもいる人生の水先案内人です。魂に耳を傾ければ傾けるほど、外的な生活が花咲き、実っていきます。静寂の瞑想をすることで、魂の智恵を最も感じ、経験することができます。

瞑想を実践し深めていくと、インナー・パイロットにアクセスできるようになってきます。インナー・パイロットは人生の決断、問題解決、目標や満足感の追及など、すべての場面であなたを助け道を示そうとしてくれます。

 

  • 魂の特別な誓い

偉大な聖人たちはまた、一つ一つの魂が無二で独特であり、それぞれが何かとても特別なことをするためにこの世に生まれてきたと言っています。インナー・パイロットに耳を傾けることで、自分の人生のより深い目的を感じ理解できるようになります。それにつれて、人生がその目的と調和のとれたものになってきます。魂がした特別な誓いを(再)発見し成就することは、大きな喜びにつながります。

 

  • 瞑想の効果でマインドの力をコントロールする

瞑想を学ぶ時のテクニックは色々ありますが、多くの瞑想法に共通するのはマインドの力を集中しコントロールすることです。このトレーニングをすることで得られる副産物はたくさんあります。例えば早く物事に集中できるようになったり、記憶力が良くなったり、マインドが静かになり、内側にあるより深く直感的で創造的な部分にアクセスできるようになることなどです。

 

  • 瞑想の効果でハートの力を育む

シュリ・チンモイはスピリチュアル・ハートに特に重点を置いています。非常に強いスピリチュアルな資質がたくさんあるところなので、幸福の追求の要になります。例えば深く大きな愛、他者への愛情、生きとし生けるものとの一体感、見返りを期待しない幸福、などです。スピリチュアル・ハートはエゴがなく限りない意識を持ち、私たちに開けられるのを待っている宝箱のようです!

本当の幸せのためには「ハートで生きる」ことが鍵になります。ヨーガの1つであるバクティ・ヨーガはこのスピリチュアル・ハートに重きを置いています。献身的な愛は神とすべてのものの中に宿る神性に向けられます。

 

  • 平和な人生

瞑想をすると平和な人になれます。徐々に自分を受け入れ自信を持つことでこの平和が得られ、内側深くにある落ち着きが前面に出てきます。この平和は受け身で弱々しいものとは程遠く、反対にとてもパワフルでダイナミックです。このような平和というのは意識を高めてくれ、成功や失敗、良し悪しを超えたところに私たちを運んでくれます。苦あり楽ありの人生に対し、堅固な落ち着きと静かな無執着で対することができるようになってきます。この内的平和を確立した人は非常にパワフルです。

 

  • 目覚め

瞑想とは、私たちの真の性質への目覚め、悟りへと向かう精神的な道への目覚めと言えます。だから瞑想したいという思いに駆られたら、そのことに感謝したらいいでしょう。ハートの奥深くにある内的で大きな旅路の一歩を意識して踏み出した、ということなのですから。